【インスタ映えも一流!】世界の一流高級ホテルの美しすぎる&オシャレな投稿10選❤︎

この記事は3分で読めます

Pocket

一生に一度は泊まっておきたい、世界各国にある高級ホテル。

スポンサーリンク

※イメージ 

そんな高級ホテルも、今ではInstagramに写真やメッセージを投稿するのが当たり前に。昔よりも一流の高級ホテルを身近に感じることができます(お値段は決して身近にはなっていませんが 笑)。

そんなホテルの投稿は、やはりインスタ映え度も一流!世界各国で撮影したホテル内・ホテル周辺の景色や、それぞれのホテルで振舞われる優雅なお食事など…撮影アングルなども一般の投稿とは一味違います。

思わず2度見,3度見!?目を奪われてしまう、お洒落で美しすぎる投稿を10ホテルから1枚ずつ厳選してみました。

リオットインターナショナル】

こちらは”サーファーズパラダイス マリオットリゾート&スパ”(オーストラリア)からの景色。

オーストラリアの有名な観光地・ゴールドコーストにある、美しい海と砂浜・連なる滝に囲まれた全304室の統合型リゾート。家族で楽しめるアクティビティも充実だそう。まるで絵に描いたような風景。一つの島のようですね!

 

ッツカールトン】

こちらは”リッツカールトン ランカウイ”(マレーシア)からの風景。

アンダマン海に面する、絶景の屋外ラウンジ。日中はエメラルドグリーンに輝くビーチで遊び、夕方はこちらでサンセットを眺めながらカクテルを一杯…理想すぎるロケーション!大自然と一流、両方を存分に味わえる場所です。

スポンサーリンク

ォーシーズンズホテル&リゾート】

”フォーシーズンズホテル アンマン”(ヨルダン)からの風景。

アンマン最高峰の丘の上に位置するというこちらのシーズンズホテルは、ロケーションも最高だとか。ホテル全体を望める屋外プールが綺麗ですね。こんな風にソファに寝そべり、優雅にフルーツを食べたい。

 

ニンシュラ】

こちらは”ペニンシュラ東京”(日本)からの風景。

こちらで結婚式を挙げられた日本人夫婦のお写真ですね。こんな一流の素敵なホテルで結婚式を挙げたなら、ちょっとやそっとでは別れられないですよね(笑)ペニンシュラは特に、外観からの一流オーラがすごいです。私も上海のペニンシュラを見てから、いつか泊まってみたいとずっと思っています。

スポンサーリンク

エスティンホテル】

”ウエスティン エクセシオール ローマ”(イタリア)からの風景。

ローマの歴史を感じさせる宮殿のような外観で、内装もクラシカルなこちらのホテル。部屋のテーブルいっぱいに朝食のルームサービス!朝からこんな生活、1日でもいいからしてみたいものです。

 

エラトン】

”シエラトン グランド ナッシュビル ダウンタウン”(アメリカ)の室内風景。

全室シティビューというこちらのダウンタウンにあるホテル。アメリカらしいカジュアルなデザインのお部屋ですね!このお部屋で物撮りをすればなんでもインスタ映えしてしまいそうです(笑)。クッションやチェアもいちいちお洒落。各国からの口コミもかなり良かったですよ。

スポンサーリンク

ンターコンチネンタル】

”インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソ スパ”(フランス領ポリネシア・ソシエテ諸島)からの風景。

日本人ではハネムーンで利用する方も多いこちらのホテル。なんと全室が水上バンガローの超ラグジュアリーリゾート!部屋から一歩出れば、すぐそこは美しい海!日頃の疲れを吹き飛ばせる旅行になること間違いなしですね〜。

 

ランプ インターナショナル】

”トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ ビーチ ウォーク”(アメリカ)からの風景。

ホテル内のインフィニティ・プール。夕方の6時まで入れるとのことで、この写真と同じ絶景を見られるのも夢じゃないですね!プールサイドでは日本人の総料理長がアレンジしたお食事やアルコールが楽しめるそうです。私も次ハワイに行ったらこちらに泊まりたいと密かに思っています。

スポンサーリンク

ンダリンオリエンタル】

”マンダリンオリエンタル シンガポール”(シンガポール)からの室内風景。

まさに”勝ち組”部屋という感じ。こちらの「クラブ マリーナ ベイ スイート」ルームからは、マリーナベイと都心部の美しい街並みが一望できます。この部屋さえキープできれば、観光に出歩かなくても満足してしまうかも?

スポンサーリンク

イアット リージェンシー】

10ホテル目のこちらは”ハイアット ジーヴァ ロスカボス”(メキシコ)からの風景。

海・砂浜・開放感のある大きなプールを部屋から眺めながら、優雅に食事。夢のようなひととき!レストランには日本料理、スペイン料理、イタリア料理などなど種類豊富。ショー・スポーツバー・ジムなどアクティビティも豊富でプールにはキッズ用もあり、家族連れにも人気だそうです。

 

とめ

以上、10ホテル10投稿をご紹介しました。どこも簡単に手を出せるような金額ではないかと思いますが、ぜひこの機会に友人・カップル・家族で旅行計画を立ててみては??

スポンサーリンク

お読みいただき、ありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー