旬の話題 映画 美女 芸能

【ワンダーウーマン主演女優】カル・ガドットが美人すぎる本当の理由は性格にあった!?

Pocket

こんばんは、acoです♪

スポンサーリンク

▶︎▶︎8月25日公開の映画「ワンダーウーマン」の主演女優に注目!

画像引用元:http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/gal-gadot17_0707

その主演女優、イスラエル出身のカル・ガドット(32)は、2015年に「世界で最も美しい顔100人」でなんと第2位に選ばれています…すごい!

そんな世界の第2位に輝くにふさわしい、圧倒的な見た目の美しさは誰がどう見てもわかりますよね。

美の秘訣は?と尋ねられると、水をたくさん飲むことやローファット(低脂肪)の加工食品や加工飲料は口にしないということを教えてくれたそうです。自身は水を1日3・4リットル飲むんだとか・・・チャポチャポですね(笑)

 

しかし彼女が本当に美しい理由は、内面(性格)から生まれているものなのではないか!?と思うのです!

そう心から思わせられたインタビューの内容がありますのでこれからご紹介していきます♪

 

<本映画の公式アンバサダーを務める乃木坂46のメンバー高山一実・秋山真夏がインタビューした際の内容>

▶︎▶︎とにかくポジティブでノンストレス?!なガドット

スポンサーリンク

― 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』であなたが登場したシーンは観客に大好評でした。そうした良い反応は本作での演技に影響がありましたか?

ガドット:私はとにかくとても幸運だと思いました。観客が私のワンダーウーマンをあんなに喜んでくれて、ほんとうに嬉しかったし、感謝の気持ちでいっぱいでした。でも、『ワンダーウーマン』で私は最高の彼女を演じられるようにすごく集中したんです。というのは、観客を喜ばせようとしたり、あらゆる人を喜ばせようとしたりすると、自分自身に忠実ではなくなってしまうから。

あらゆる人を喜ばせることなんて、絶対できない。だから私としては、自分が信じることに集中し、私がキャラクターにとってベストだと思う目標に向かって頑張るほうがいいと思いました。

 

ワンダーウーマンを演じるための肉体に仕上げるのは大変なチャレンジだったと思いますが、精神的、感情的にはどのように役作りをしたのですか?

ガドット:<一部省略>ときどきエベレストを見上げて、頂上に到達するいちばんいい方法は何かを見極めようとする女の子みたいな気分になりました。不安いっぱいで!

でも同時に、すべてうまくいくというポジティブな気持ちが心の中にありました。幸い、私はストレスに対してかなり強いので、なんとかうまくいきましたクリエイティブ面ではしっかり連携できて、相性も抜群の人たちと組めたのがとても幸運でしたね。そういうことすべてのおかげで、この撮影はすばらしい経験になりました。

”自分は幸運だ!”ということや”嬉しい”・”感謝の気持ちでいっぱい”・”素晴らしい経験”など、とにかくポジティブな発言が多いガドット。ファンや周りの監督やスタッフ、そして映画を観てくれる人への感謝も決して忘れることはないのでしょう。

そしてキャラクターを演じきる、役へのストイックさも感じられるインタビューですね!

 

▶︎▶︎見習いたい!”まっすぐ夢を見続けた”結果、今の彼女がいる

スポンサーリンク

引用元:http://www.elle.co.jp/fashion/pick/nextstar_celeb_model16_1219/GalGadot

日本の若い女の子たちに向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

ガドット:まず初めに、夢を見るべきだと思うわ。なぜなら、夢を見なければ、決してどこにも辿り着けないからよ。

<一部省略>アイディアは、夢から始まらないといけない。だから、恐れずに夢を見ることよ。それから、「頑張ってやってみて」って言うわ。勇気を持って。たとえそれが一度もやったことがないことでも。

たとえ人々が「それはあなたがやるべきことじゃない」と言ってもね。ありふれたことみたいだけど、それは本当よ。ただ自分の心に従うの。決意を固く持って、決して諦めないこと。そして夢を追いかけることよ。

ガドットさん自身がそういうことをしたんですか?

ガドット:<一部省略>私もそうしたわ。アクティング(演技)を初めて経験した時、「これは私がやりたいことだ。これは本当に素晴らしいわ」って思ったの。

それで、1つのプロジェクトからもう1つのプロジェクトへと仕事をして、雪だるま式に増えていったの。私は、女優になるためにそういうことをしたわ。それを夢見たの。そこへ辿り着けるように、全力を尽くしたわ。すごく一生懸命働いてきたの。近道はないわ。でも、それをやるだけの価値は絶対にあるわ。

文章からでも親身にインタビューに受け答えしているガドットの姿がイメージできますよね。

ん〜なんだかいい意味で考えさせられるというか(笑)今、夢や目標があっても諦めていたり、前に進めていない…という女性や女子たちに訴えかけてくれているような気がしますね!

 

常にガドットのように、ポジティブでストレスにも打ち勝つことができる内面、またそうしようとする意識・努力があれば、見た目にも自然とにじみ出てくるもの。

そして何より年齢は関係なく、夢や目標を持って女性らしく輝き続けることが、真の美しさなのではないでしょうか。ガドットが身をもってそう教えてくれていますね。

まさに目指すべき女性像は彼女だと思います!

参考・引用ページ:https://mdpr.jp/interview/detail/1707839

  • 「世界で最も美しい顔」2位にも選ばれた女優カル・ガドット
  • 女優としてのストイックさ・ポジティブな精神と発言・ストレスに強い性格・夢を持つ大切さも語ってくれる、内面の美しささえ持つ彼女を見習いたい!
  • 映画「ワンダーウーマン」は8月25日公開です♪
スポンサーリンク

 

お読みいただき、ありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

-旬の話題, 映画, 美女, 芸能