ファッション 日常 旬の話題

【争奪戦】ロエベのかごバッグ再販当日の列に並んでみた結果...Part1【5月10日】

2018/05/15

Pocket

どうも、acoです!!

スポンサーリンク

今日は久々に 誰も興味ないであろう プライベートの話です(笑)

※詳しく書いたら長ったらしくなったので part1,part2とさせていただいております

 

以前書いた ロエベのかごバッグ人気がやばい! 的な記事が、

ぶっちぎりのアクセスを突破しまして かなりビックリしております!

このバッグの人気のほどを あまりご存知でない方もは

以前のこちらの記事をご覧ください▼

【世界で品薄&完売状態?】ロエベ2018新作『かごバッグ』インスタ映え投稿画像まとめ

 

 

そう!この "幻のかごバッグ"が 待望の再販されたのです!

情報入り次第書きます!と言ったものの

直前に再販の朗報を聞いたもので ブログでお伝えできずすみません。

 

そうたまたま、再販前日の5月9日に

最寄りのロエベに直接問い合わせてみたんです。

スポンサーリンク

 

すると店員さん

"再販が決まっておりまして 5月10日...明日なんです。"

"おそらく開店前から皆様並ばれると思います。"

 

 

えーー!! なんというミラクル。(笑)

あまり公に情報は出ていなかったのかな?

公式サイトにも告知はされていなかったみたいですから。

ただ、はっきり内容はわかりませんが

 4月24日発売のメンズ雑誌 「OCEANS」6月号には 一部情報が掲載されていたとのこと。

なかなかレアな情報をゲットしてしまったみたい。

 

ま、そういうわけで タイトルでは「並んでみた」とか 軽い感じで言ってますが、

実は『開店前に並んで絶対ゲットするぞ!』

と前日から気合充分でした(笑)

 

というのも 以前メルカリでこのバッグを購入した後、

そのサイズ違いも本気で欲しくなったのと

今回また かごバッグに同日新作がでるとのことで

そちらも実際見てみたいというのもありました。

 

新作がこちら▼

 

引用:https://www.buyma.com/item/35717390/

 

ブラックレザーver.!!!!

カッコいい!

 

こちらはメンズラインらしいですが

女性にももちろんOKなデザインですよね。

 

そしてもう1つの新作

「パウラズ イビザ」というイビザ島のブティックとコラボレーションしたかごバッグの麻素材ver.▼

 

レザーづかいは 既存のかごバッグと同じ。

しかしこちらはなんと、made in ケニア

それだけでなんだか興味をそそったので

海外のロエベのサイトから麻かごバッグの 説明文を翻訳してみました(一部省略、わかりやすくしてます)▼

 

”手織り職人によって作られたこのバスケットは、

ケニア人が100%製作したもので、部族女性の世代から世代に渡って伝承されています。

柔らかいシルエットの手織りのバスケットは多彩で

耐乾性のあるシサール草(サイザル麻のことかな?)を使用。それは地元産の持続可能な作物。

純粋なナチュラルグレーの色を得るために

砕いた炭を使って温かい水で染められています。

特徴:カーフスキンのトップハンドルと

アナグラムのエンボス加工されたフロントパッチ、

裏地のないインテリア、コントラストのあるホワイトステッチ ”

引用:ロエベ公式オンラインストア


引用:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-news-event/133014

スポンサーリンク

す、素敵...

 

 

ということで

この新作2点も踏まえて、明日は行ってやる! と

ひとり意気込んでおり...

 

いつもより気持ち早起きし、迎えた当日。

 

<part 2へつづく!!>

 

-ファッション, 日常, 旬の話題