【作曲家・平尾昌晃】過去の意外な遍歴と遺産の金額がヤバイ!?

この記事は3分で読めます

Pocket

近年ワイドショーを賑わしている話題に、作曲家の故・平尾昌晃さんの遺産相続問題があります。

スポンサーリンク

平尾さんの画像はこちら

これは平尾さんの3度目の結婚相手の女性Mさんの社長就任の経緯に対し大きな問題があったとして、平尾さんの三男で歌手の平尾勇気さんがMさんの職務停止を求めて東京地裁に処分を申請している、という騒動です。

事実、Mさんが相続しようとしている平尾さんの遺産は60億円にものぼるとされており、芸能史上類を見ない大きな遺産相続事件となりそうです。

 

さて、今回の平尾昌晃さんの遺産相続問題ですが、若い人はそもそも平尾昌晃さんを知らない、という人も多いかもしれません。

そこで今回は、作曲家の平尾昌晃さんを調べてみました。

関連記事▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「マジンガーZ」のエンディングを歌う吉川晃司は実はアニメ好き?過去には「仮面ライダー」も?

コメンテーターの落語家・立川志らくは談志の息子?ブレイクは”コネ”が理由だった?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ャンルにとらわれない偉大な作曲家

Wikipediaなどによると平尾昌晃さんの職業は作曲家および歌手で、平尾さんが作曲した楽曲はどれも昭和の名曲ばかり。『瀬戸の花嫁』や『よこはま・たそがれ』といった楽曲は特別懐メロに詳しくなくても、タイトルくらいは耳にしたことのある人は多いと思います。

また、担当している曲のジャンルも多岐に渡っており、演歌からポップス、アニソンまで数多くの楽曲を担当しています。『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』といった宇宙モノから『サイボーグ009』のようなSFモノまで手がけています。

また、大ヒット時代劇のである『必殺シリーズ』では多くの主題歌や劇中歌を担当しています。また企業のCMソングや校歌なども作曲しているため総楽曲数は不明ですが、一説によると1000曲近くあるのではないかとも噂されています。……確かに遺産60億円というのも頷けますね(笑)

 

手として大成功!しかし挫折も…

そんな昭和時代を代表する名作曲家の平尾昌晃さんですが、もともとはウエスタンバンドの歌手としてデビューしています。顔も二枚目で女性人気も高かったことから後にミッキー・カーチス、山下敬二郎と合わせて「ロカビリー三人男」と呼ばれ、絶大な人気を誇りました。今でいうアイドル的な人気を博したわけですが、歌手として幸せな日々はそう長くは続きませんでした。

スポンサーリンク

捕・入院・離婚…遍歴がスゴイ

1965年にはハワイから拳銃を密輸し日本いる暴力団に渡していたことが発覚し、拳銃不法所持で逮捕されてしまいます。さらに3年後の1968年には当時難病とされた結核に罹り、長期間入院による療養を余儀なくされてしまいました。この手術は肋骨を6本も取り除くしたため、歌手として再起は絶望とされましたが平尾さんは音楽活動への希望を諦めず、病室で多くの曲を作曲します。その時の経験が後の大作曲家・平尾昌晃の原点になったといいます。

そして3度の結婚歴があるということですが、1回目は平尾さんが30代半ばのころに女子大生(!)だったという噂、その方との間に子供が1人。2回目は40歳ごろに歌手の小沢深雪さんという方がお相手で、年の差は21歳ほどもあったといいます。その方との間には子供が2人いらっしゃいます(話題になっている三男の勇気さんは、この時のお子さんです)。まあ、若い女性が好きなんですね(笑)その後Mさんとご結婚という流れですね。

そして2015年には肺炎で緊急入院されました。なかなかいろんなジャンルの遍歴をお持ちだったんですね~。

スポンサーリンク

 

とめ

作曲家として有名になった後も歌手やタレントとして活動しており、40代以降には懐かしい『ものまねバトル』での審査員や、2006年から2016年までは『NHK紅白歌合戦』で演奏される「蛍の光」の指揮者に就任しています。

そして2017721日、平尾昌晃さんは肺炎のため東京都内の病院で79歳没の生涯を閉じました。Mさんとの再再婚は、平尾さんがお亡くなりの後に発覚しました。

偉大なる作曲家だった平尾昌晃さん。度重なる結婚歴もありプライベートは確かに問題があったのかもしれませんが、その功績は誰もが認めるところ。

私も平成生まれですから、平尾さんのことはテレビでたまに見かけるぐらいで、よく存じ上げませんでした。今回色々と調べてみて、まさか3度も結婚歴があるなんて!しかも拳銃を密輸…こんなに温厚そうな方が…そんな風に見えなかったのでびっくりです(笑)いろんな意味でプレイボーイですね!

お金の問題、しかも60億円という大金を巡る問題ですからかなりの議論になりそうな予感もしますが…一日も早い解決を祈っています!

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー