グルメ ダイエット

【妊婦さんにおすすめ♥】もち米を使わないおはぎで妊娠中の体重増加防止に成功?ダイエットにも!

Pocket

どうも、acoです!

スポンサーリンク

妊娠中〜後期になってくると無性に甘いものが欲しくなりませんか?

理由は妊婦さんならお分かりかと思いますが、赤ちゃんに栄養分としてブドウ糖が送られていくのでママは糖分が足りなくなって欲してしまうということです。

 

私は元から甘いもの、特にチョコレートが大好きなんですが妊娠中〜後期にかけて本当に毎日チョコやクッキーなどの超高カロリーな洋菓子系を無限に食べてしまうんじゃないかというくらい食べてしまってました・・・(^_^;)

多い時は1日にお菓子だけで800kcalとか摂ってたかなあ〜。もう本能のままに食べてしまう感じですね(笑)

 

まあそんなことをしてたら、もちろん体重はどんどんどんどん増えていき・・・検診に行くとついに助産師さんからの指導が入ってしまいました!

直接注意を受けたこともあって、ここからカロリー制限に徹すると誓いました。

 

助産師さんからのアドバイスは下記の通り。

  • 間食のカロリーは1日200kcalまで(食べないのが一番いいけどw)
  • 洋菓子より和菓子の方がいい
  • 飴などでドカ食いを防止するのもおすすめ(ノンカロリーの飴がおすすめ)

 

指導を受けてその帰り道に、早速お菓子屋さん和菓子の詰め合わせ(あんこパイとかようかんとか)ダイエットココア飴を購入!

行動力だけはあるので・・・(-▽-;)

 

和菓子は1個当たり30 〜90kcalのものが入っているのでそれに合わせてココア飴の量も調整。ダイエットココア飴は1個あたり12kcalです。

ちなみにココア飴の味ですが、まあ例えると薄いチョコ味です(笑)でも慣れるとチョコレート食べなくてもこれでいっか〜って感じで慣れてくるのでおすすめですよ♪

 

ただ、これ結構続けてると出費になっちゃうので、もっとコスパ良く甘いものも食べながら制限できればと思って考えついたのがもち米は使わない「おはぎ」です!ご飯にもなるし、スイーツにもなっちゃうという個人的には最高のメニューです♪

もともと保健センターでもらったマタニティレシピにおはぎの作り方が載っていたのですが、作り方がちょっと面倒くさかったので自分で改良してみました!

もち米なんて大体のご家庭で常備はされてないと思いますし、それなら白米でOKってことで御紹介します。

スポンサーリンク

<< 材料 >>

  • 砂糖(4g)
  • 白米(軽く1杯)
  • 水(大さじ1)
  • きな粉(お好みの量)
  1. 冷めた白米に水/砂糖の半分量をかける
  2. 電子レンジで約1分間加熱
  3. スプーンで熱を飛ばす感じでつぶしながら混ぜる
  4. きな粉と残りの砂糖をかけて完成!

▼私はスティックシュガー1本で(グラニュー糖/4g)甘さがちょうど良かったです。これ以上入れすぎるとヤバイ気がしました(笑)黒糖とかでやってみるのもありかな?

▼つぶした感じ。砂糖を入れて加熱したからか、電子レンジから取り出すとジュ〜って言ってました。

でもこれくらい熱い方が潰しやすいです。なんとなく餅っぽくさせるのがポイント(笑)

見た目はイマイチですが・・・

大豆の栄養も取れるし、甘さもあるし、少量で満腹感があるのでかなりおすすめです♪いりごま(白)をプラスするのも美味しいです。

砂糖は入れずに白米+あんこだけでも良さそうですが、あんこってちょっと高いんですよね。

きな粉だと業務スーパーで200gで70円(カナダ産)くらいだったのでコスパはきな粉の方が断然いいと思います!

 

私は朝から甘いものが食べたくなるので、朝ごはんにすることが多いです!白米にきな粉って違和感ある方も多いかもしれませんが結構クセになりますよ〜〜。

 

最近はこれでかなり節約になってます!和菓子屋や飴など買い足さなくなったので(飴は100円以下のものはたまに買っちゃいますが・・・)。

 

そしてなにより、これを満腹食べても体重がしばらく大きく増加してません!!

もちろん後期なので普通に食べてても増加するもの(1週間に400g程度)なんですが、私は3週間前に指導を受けてから当時の体重とほぼ変わってません。先週の検診でも指導なしでした!(ホッ笑)

マタニティさんだけでなく、ダイエットとして洋菓子など高カロリーな間食がやめられない方にもとってもおすすめです◎

 

ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

ーーーーー関連記事:

ーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

-グルメ, ダイエット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。