【新番組】「ごめん、愛してる」原作は韓国ドラマ!日韓キャストを比較してみた

この記事は3分で読めます

Pocket

 

こんばんは、acoです(´υ`)


高視聴率で一躍話題となった

TBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」

ついに今週、最終回を迎えましたね!

 

不倫をテーマにしたものでしたが

今までよくあった”ドロドロ不倫劇”とは一味違ったストーリーで。

私も続けて観ていてよかったと思えたドラマでした!
(ネタバレになると良くないのであまり中身は語りませんが 笑)

 

さて、その「あなそれ」に代わっての7月9日スタートの新ドラマは・・・

TOKIO長瀬智也さん主演の「ごめん、愛してる」です!

 

スポンサーリンク


予告を見られた方も多いと思いますが、

実はこのドラマ、原作が韓国KBSのドラマ

 

放送された2004年当時、

最高視聴率29.2%という数字を叩き出し

「2005年韓国放送大賞」授賞式で最優秀作品賞を受賞するなど

社会現象を起こしたドラマだそうです!

 

 

ひとまず、7月〜放送の

予告とあらすじをご覧ください♪

 

 

・・・・第1話あらすじ・・・・・

 

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)

底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった

そんな中、律はひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。

後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。


ある日、は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。

せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。

しかしが目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。

裕福で幸せそうな二人の様子に愕然としたは、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そんな時、律は凜華と再会する。凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/

 

 

つまり少なくとも第1話は

長瀬さん・吉岡さん(URやきつねのCMでお馴染みの!画像は後へ)・大竹さん・坂口健太郎さんがメインキャストとなりますね。

 

 

さあこのキャストを

原作の韓国ではどんな方が

演じていたのでしょうか?

 

見てみましょう!

 

スポンサーリンク

 

岡崎律(長瀬智也)

(画像なし)

 

→チャ・ムヒョク(ソ・ジソブ)

引用元:http://gj.hatenablog.jp/entry/gomen-aisiteru

 

 

三田凜華(吉岡里帆)

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=I2k008AklZY

注:この吉岡さんは今回の役ではありませんw

 

→ソン・ウンチェ(イム・スジョン)

引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/you_pinky333/10811268.html

 

 

サトル(坂口健太郎)

引用元:http://nekocat-blog.com/archives/1195

 

→チェ・ユン(チョン・ギョンホ)

引用元:http://kdrama.fc2web.com/act/ID123952112.html

 

 

 

日向麗子(大竹しのぶ)

引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/07/otake-shinobu_n_9179760.html

 
オ・ドゥリ(イ・ヘヨン)

 

引用元:http://kdrama.fc2web.com/act/ID125466446.html

 

 

どうですか・・・・?

 

なんかすごいどのキャストも

ウマ〜〜いこと

似た雰囲気の俳優さんを

選んでません!?ww

 

大竹さん→イヘヨンさんなんて

髪型までそっくりですね・・・

 

ちなみに

韓国版が日本で放送されていたのは

2006年だそうです。

韓国版のあらすじはこちら↓

KBS World | 韓流代表チャンネル | ドラマ

 

そして、イム・スジョンさんは

吉岡里帆さんより幼い顔立ちですが

とても可愛らしい方ですね!!

少しKARAのハラちゃんにも似ていますね。

 

イム・スジョンさんが気になった方は

こちらの記事がわかりやすいです↓

最強童顔女優!イム・スジョン「ごめん、愛してる」など代表作。実は気難しい性格??

 

スポンサーリンク

 

私自身、

このお話が韓国ドラマだったことも

ストーリーも全く知らなかったのですが、

韓国ドラマといえば

涙なしでは見られないような

感動的な恋愛ストーリーを描いたものが多い印象。

 

 

このドラマも韓国の大賞も獲っているだけあって

見た人の心に残るラブストーリーになること

間違いなしでしょう。

 

 

ご紹介したキャストも楽しみながら、

韓国版を見た方も見ていない方も

7月9日スタート、心待ちにしていましょう♪

 

img_3956

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます!

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー