【海外アパレル限定】毎日チェックしたい❤︎コーデの参考になるおしゃれインスタ4選!

この記事は3分で読めます

Pocket

海外のファッション系のインスタ投稿ってお洒落なものが多いですよね!日本人が着こなすアパレルとは違った雰囲気が見られて、毎日のコーデのスパイスになりそう!その中でも、特におすすめの海外アパレルが運営するインスタを4つご紹介します^^

スポンサーリンク

関連記事▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記クリックで好きな項目へ移動

:Urban Outfitters

View this post on Instagram

#UODisplay goals via @stacieziele. 🍂

A post shared by Urban Outfitters (@urbanoutfitters) on

Instagram▶︎https://www.instagram.com/urbanoutfitters/

アーバンアウトフィッターズは、ペンシルベニア州フィアデルフィアに本社を置くアメリカの衣類メーカー。衣類の他にも流行に敏感な若者をターゲットに家具、雑貨、書籍など幅広く扱っています。レトロ・ヴィンテージ・ボヘミアンなスタイルのものが多く日本ではまだあまり見かけない雰囲気が魅力。自社ブランド製品の他にも、アディダスやラコステ・ディーゼルなどのブランドも扱っておりセレクトショップ的な要素も。まだ日本には店舗はありません。

私は今年ハワイのホノルルに行った時、宿泊先のハイアットホテルにこのお店が併設されており、そこで買い物してからファンになりました♪マネキンのコーディネートもひと工夫あって魅力的でした!投稿はどれもあたたかみのある雰囲気。お洒落で真似したくなります。フォロワー数は現在817万人とさすが。

スポンサーリンク

:TOPSHOP

Instagram▶︎https://www.instagram.com/topshop/

トップショップは、世界20ヶ国以上で展開されるイギリスのファッション小売店。低価格かつファッション性の高い服、いわゆるファストファッションのジャンル。日本にもかつて5店舗ありましたが2008年〜2015年の間だけで、現在は撤退しています。しかしBUYMAなどのネットショップから購入可能!

投稿では、バッグなどの小物使いも可愛い。イギリスらしいはっきりとしたカラー使いやチェック柄も目を惹きます。ブランドムービー的なのもちょこちょこ投稿されていますがいろんな系統のモデルさんが出てきて面白いです。フォロワー数は現在、驚愕の960万人…!普段よりワンランク上のコーデを目指したい方に是非チェックしてほしいです♪

スポンサーリンク

:Lulus

Instagram▶︎https://www.instagram.com/lulus/

ある母と娘が作ったというプチプライスなアパレルブランド・ルルズ。アメリカ・カリフォルニア州が原点となる。SNS発信から注目を集め、現在ではインスタフォロワー数は148万人にのぼります。現在はネット販売限定ですが、トレンドに敏感なミレニアル世代の女性たちから絶大な支持を受けています。

投稿にはアパレル紹介の他にも、愛らしいペットの写真やフード・インスタ映えスポットなどお洒落で目を惹かれるものがたくさん。バラエティ感がありながら統一されていて、見ていて飽きません♪私の一番のおすすめです!

スポンサーリンク

:BB Dakota

Instagram▶︎https://www.instagram.com/bbdakota/

ビービーダコタはアメリカ・カリフォルニア州のラグナビーチ生まれ。トレンド感がありつつも、程よいフレンチテイストが人気のLAセレブ系カジュアルブランド。お値段も手頃で、現在LAやNYで数多く取り扱っています。こちらも残念ながら日本にはありませんがBUYMAで購入可能です!

フォロワー数は6万人。気取りすぎないセレブ系ファッションなので参考にしやすいですね。投稿はLulusと似た雰囲気もありますが、トレンドコーデやお洒落なスポットなどの写真もうまく織り交ぜていて、毎日チェックしたくなります!


いかがでしたか?是非フォローして、撮影やコーデの参考にしてみてくださいね!!

あまり知らなかったアパレルブランドもあったのではないでしょうか?海外のオシャレインスタは他言語な分、見つけにくいですが探し出すととっても楽しいですよ(笑)

トレンドはどの国もほとんど一緒なので、参考になると思います♪海外に行った時は実店舗も覗きに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

お読みいただき、ありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー