美容

【試してみた】サロンより即効!自宅で手軽!”クレスト3Dホワイトニングテープ”で白くなのるか?

2017/08/30

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは、acoです^^

 

 

今日は第一印象にすごく関わってくる「歯」について!


男女関係なく、話している時にふと見えた歯が白くて綺麗な人は清潔感があっていいですよね♪

 

私は長年カレーや濃い味(=濃い色)の食べ物が大好きで 、喫煙はしないものの 割と黄ばみが目立っていました。歯磨きも頻繁にするタイプではなかったので、着色しちゃうのは余計ですね。

歯を出して笑ってる写真とか見ると特に気になります。まあ楽しくて楽しくて、歯出して笑っちゃうのは仕方のないことなんですけども…(゚∀゚)笑

今まではそこまで気にしていなかったのに不思議なもので、一度気になりだすといつでもどこでも気になってしまうように。

そこで、私はホワイトニングを始めることにしました!

 

 

 

ホワイトニングサロンで本当に白くなるのか?!

スポンサーリンク

エステサロンでのホワイトニングは、歯科医院でのホワイトニングのように過酸化水素(漂白成分)を使う医療行為ができないため、芸能人のように真っ白の歯にはなりません。

着色を取り除いて、本来の歯の色にするのが目的なのです。


”本来の色って結構白いんちゃう?”と思った私は、歯科医院より気軽で手頃に行けるホワイトニングサロンを選び、今年から始めて10回はホワイトニングしに行きました。


ちなみにホワイトニングサロンでの大まかな流れは、

  1. 歯を磨く
  2. ポリリン酸(着色を取り除く成分)の入ったホワイトニング溶液を塗布
  3. LEDを照射(お店によって10分を2回に分けたり、15分を1回で終わり というところもあり様々。)
  4. 歯を磨いて終了 

といった感じです。


どこのお店も、お値段は1回3800〜5000円ぐらいです。


私が渡り歩いた2店舗目では、月間フリーパスというものがあったので1か月何回行っても9800円とお得!(今は廃止してしまいましたが。笑)

早く結果を出したくて1週間に2回行くこともありました。

私の場合、終わった2・3日は多少(本当に気持ち程度)の効果を感じられましたが、それ以降はホワイトニング前の元の色に戻った!?ってぐらいの程度のものでした。だからフリーパスで回数を重ねていたんですが、残念ながら黄ばみは目立つままでした。

 

ホワイトニングと合わせて1000円ぐらいする「トゥービーホワイト」というホワイトニング効果のある市販の歯磨き粉を使用していましたが目立って変化はなし。

正直私にとって、サロンでのホワイトニングはお金の無駄遣いでした。(笑)

※もちろん個人差はあるので、もっと効果が出る人もいると思います。

 


 

 

“何回やってもあんまり白くならんってことは、私の歯ってもともと黄色いってことか…”

とショックを受けていた私。でも歯科医院でのホワイトニングは高額で行きにくいし、しみそうで怖かったんです。

 

で、ある日ネットで色々と調べていてたどり着いたのが、

歯に直接貼って使う「ホワイトニングテープ」!

こちらの効果はかなり感じられたので、紹介します。

 

 

私が試したホワイトニングテープはこれ!

 

スポンサーリンク

それは、「クレスト 3D ホワイトストリップス プロフェッショナル エフェクツ」という商品。

unnamed-2

unnamed2

日本では市販されていないので、ネットから購入可能です。

 

最安値は楽天で6200円でした!

2枚目画像のように1袋に、上顎・下顎1枚ずつ入っています。これが20セット入。

 

これを1日1回、急ぎの場合は朝晩の2回 歯に貼り付けて、30分待つだけです。

その間飲んだりするのも可能だそうですが、剥がれるのが心配だし、ちょっとテープが苦いので私はあまりお勧めしません。(笑)

歯科で使われている漂白剤と同じものを使用しているということで、商品レビューはどこを見ても良く、試した方のほとんどが遅かれ早かれ効果を感じているようです。

 


 

 

実際に試してみました!

 

スポンサーリンク

毎回、夜に同じ照明の前で撮影しました

unnamed-1unnamed

※見やすいように番号を書いていますが、「3」が3日目・「8」が8日目というわけではありません。

1日に朝・晩した日もあれば、晩だけの日もあるので、「1〜4」が10セットまで使った結果、「5〜8」が10セット以降使った結果と思ってくれたらいいです。

明らかに色が違いますよね!しかも歯がめっちゃツルツルになるんです

 


 

 

気になるのは、しみないかどうか?しみた場合の対策は?

 

漂白成分が含まれているためしみないかどうか心配な方も多いと思います。

私は以前、歯医者さんで「視覚過敏やからホワイトニングは結構しみるかもね」と言われたことがあったので、正直かなりビビっておりました。(笑)

私の場合、テープを折り返している、歯の裏側がしみました。上顎は治療したところがあったのでそのあたりかな?と思う所がたまにジンジンと痛むような感じでした。

 

そこで考えたのがテープを半分に切るという作戦!

unnamed-3

切り方雑ですいません。(笑)

このテープ、結構大きさに余裕がありました。

私ぐらいの歯の大きさの方なら、半分でも十分かと。ただ上顎の前歯4本は少し足りないので、太さのある下顎のテープを、上顎に使うというのもありです!

 

これで私は裏側に折り返さなくて良くなってので、しみなくなりました!裏側がしみるという方は、ぜひとも試してみてください。

そして半分に切ったことで2倍使えるのでかなりお得感あります\(^o^)/

 


 

ーここでホワイトニングと合わせて知っておきたい情報。

 

白い歯を保つのをお助けしてくれる素晴らしい食材があるらしいのでご紹介します♪

※歯が直接白くなる成分の入った食材はないのかと調べましたが、今のところ発見されていません。(笑)

 

食べながら、歯の着色を防いでくれる食材とは?


スポンサーリンク

にんじん・リンゴ・イチゴ・ナッツ類・乳製品・ブロッコリー・トマトなど、これらに含まれるリンゴ酸は、歯の黄ばみを防いでくれるほか、さらに殺菌・抗酸化作用・血行促進により、胃腸や疲労の回復などにも効果があります。

リンゴ酸はリンゴにしか入ってないイメージだったのですが。(笑)リンゴ酸ってすごいんですね!
ただし、リンゴ酸はビタミンCを破壊する力があるらしいので、摂取のしすぎは要注意です!

 


食べながら、歯のお掃除をしてくれる食材とは?

 

パパイヤ・キウイ・パイナップルなど、パパインという成分が歯に付着した汚れを取ってくれるといわれているそうです。

 

さらに きくらげ・ひじき・ごぼう・切り干し大根など、食物繊維を多く含む食べ物は噛めば噛むほど食物繊維の繊維質が歯の掃除をしてくれ色素沈着を防いでくれるそうです!

 

 

着色しやすい飲食物をおさらい

 

ホワイトニングに興味のある方はご存知の方も多いと思いますが、着色に要注意の飲食物があります!

カレー・コーヒー・チョコレート・ウーロン茶・赤ワイン・ソース・醤油など、色素の濃いものですね。

さらに、アルコール・スポーツドリンク・柑橘類・炭酸飲料全般などは着色を助けてしまう成分が含まれているそうなので合わせて注意したいですね。

どうしても口にしたくなったら、その後すぐに水でよくゆすいだり、可能なら歯磨きしましょう。

 

私もホワイトニングテープで白くなり始めてからは、大好きなカレーを食べてません。(笑)

 

スポンサーリンク

誰からも好感を持たれるような、清潔な白い歯を目指しましょう

 

読んでいただき、ありがとうございます!

 


 

ホワイトニングテープは自己責任でお使いください。

そしてお使いの前に歯科医院での治療を終わらせたのち、ご使用されることをお勧めします。

 

-美容