その他 ビジネス

アドセンス審査が最も厳しい2016年夏に、7回落ちた私でも通過できた7つのポイント!

2016/09/27

Pocket

スポンサーリンク

こんばんわ、acoです(*^_^*)

 

今回は私の実体験を元に、グーグルアドセンスの審査に合格するためのヒントをお伝えできたらと思います。

img_1961

 

正直、審査こんなに厳しいものなのか!と思いました。「残念ながら今回は・・・」というグーグルからのメールを読むたびに何回放棄しようと思ったか・・・ε-(´∀`; )

他のサイトには「500字以上で日常の出来事を 最低10記事書いておけばオッケー!!」みたいな感じで書いてたので、ちょっと甘く見てましたが・・・これはもう昔の情報である!(笑)

どうやら、アドセンスの審査が今年の8月から特に厳しくなったみたいです

 

 

 

↓こちらが私の、アドセンス審査不合格通知の数々。(笑)

unnamed

 

うん、ズラ〜〜〜っとww

 

立て続けに7回も落ちた私が実践した7つのポイントです。普段も仕事もヘタレな私(笑)でも通過できましたから、これを読めば悩んでる方もきっと合格できますよ!!頑張りましょう\(^o^)/!

img_4877

 

下記クリックで好きな項目へ移動

POINT1▶︎▶︎記事は30記事以上、内容のあるものを1記事800字以上は書く!

私は10記事も書かない時点で申請し出したので、最初は落ちても仕方ないと思っていましたが、10記事・15記事・20記事と書いてもダメでした。

 

POINT2▶︎▶︎アドセンスに申請した時のタイトルは途中で変えずに置いておく!

これが直接審査に関係したのかはわかりませんが、タイトルを申請中にコロコロ変えていたのでそれも原因なのかなと。申請したタイトルに戻してから合格しました。

 

POINT3▶︎▶︎画像・リンクを1回も貼らない!

スポンサーリンク

これは他の方のブログを見てもよく書いています。画像を貼ったほうが見た目もいいしわかりやすいんですが、合格してからいくらでも貼れるのでそれまでは我慢!外部リンクも同様です。

 

POINT4▶︎▶︎やたらと改行しない・スマホで読んでも見やすいように心がける!

初心者でよくわかっていなく、最初やたらと箇条書き並みに改行していました。(笑)でもそうゆうブログの書き方の方もいらっしゃるので、これも審査に直接関係したのかは謎。

私の場合、書き方はこう修正してきました。

img_3789-2

 

POINT5▶︎▶︎リアルタイム検索などで人気のワードを入れた記事内容にする!

これはそのままですが、アクセスされやすい記事を書くということです。

アドセンスの規約(プライバシーポリシー)にも【ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください】との記載があるので。これを最初読んだ時は「真っ先にアクセスしたくなる内容を教えてくれよ〜〜!!」って心の中で叫びました。(笑)

 

POINT6▶︎▶︎いかにもクリックさせるため!みたいな、わざとらしいタイトルにしない!

これはタイトルに重点を置きすぎて、内容が見合ってない場合が多いということです!私も"興味をひくようなタイトルにしなくちゃ!"と考えすぎて、肝心な記事内容が進まない・・・なんてことありますので。

 

POINT7▶︎▶︎文字を装飾して、読み手を飽きさせないように心がける!

これは画像やリンクが貼れない分、文字サイズに強弱をつけたり・吹き出し・太字や下線・色を使って見た目を読みやすく、読みたくなるように意識するということですね。私も最初は何も装飾せず黒字のみで淡々と書いてましたが、途中から装飾していったらそれが楽しくなってきました。(笑)

 

大切なこと順にまとめると・・・

  1. 記事は30記事以上、内容のあるものを1記事800字以上は書く

  2. リアルタイム検索などで人気のワードを入れた記事内容にする

  3. 画像・リンクを1回も貼らない!

  4. いかにもクリックさせるため!みたいな、わざとらしいタイトルにしない

  5. 文章を装飾して、読み手を飽きさせないように心がける

  6. やたらと改行しない・スマホで読んでも見やすいように心がける

  7. アドセンスに申請した時のタイトルは途中で変えずに置いておく

こんな感じです!

スポンサーリンク

 

ご質問・ご意見などがあればお気軽にコメント・問い合わせください♪

 

このメールが来たらもうヤッホイ\(^o^)/なので頑張りましょう★

img_3786

 

 

では読んでいただき、ありがとうございます!

 

-その他, ビジネス