美女 芸能

吉岡里帆の見た目と性格のギャップがすごい?実は気が強くおしゃべり!?

Pocket

日清のカップうどん「どん兵衛」などのCMで美人女優として大きな話題になった吉岡里帆さん。最近では癒し系の女優としていろんなCMや番組で目にする機会も多いですよね。

今回はそんな吉岡里帆さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

吉岡里帆の出身地 

吉岡さんは1993年生まれの25歳です。出身は京都府京都市でかなりの「お嬢さん育ち」という話が伝わっています。

実家に関しては隠してるところも多いのですが、吉岡さんのお父さんは映像会社を経営するカメラマンだそうで、京都の撮影所では知らない人はいない大物技術者だそうです。

そんなお父さんの元で育っていたためか、吉岡さんは幼少時より映画や演劇、落語などさまざまな日本の芸術文化に親しみながら育ったそうです。

そのような環境に育ったせいか、いつしか女優になりたいと熱望し、書道家を目指して京都橘大学文学部に進学しましたが、演劇や映画への想いが強く、学生演劇や自主映画にのめり込み、いつしか東京へ出て本格的に女優を目指します。

しかし、女優への道は厳しく様々なオーディションに出ては落とされの日々が続き、東京の芸能事務所入りを目指し養成所の系列会社である今の事務所のエー・チームのマネージャに「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れて下さい」と直談判を行い、事務所入りしたらしいです……ものすごく気が強いというか、とにかくすごいガッツですね。

スポンサーリンク

吉岡さんがブレイクするまで

無事にエー・チームに所属した吉岡さんはさらに様々なオーディションに参加し、2015年に映画『銀魂』などの監督で知られる福田雄一さんの映画『明烏』でヒロインという大役をゲットします。その後、連続テレビ小説『あさが来た』でヒロインの親友役でお茶の間に広く顔を売りました。

その直後から世間で吉岡里帆の名前が広まりはじめ、2016年には4本の連続ドラマレギュラーを獲得。さらに『ゼクシィ』の9代目CMガールに抜擢されたことで、バラエティ番組への出演も急増するなど、ブレークを果たしました。

 

吉岡さんの性格は??

さて、そんな吉岡里帆さんの性格ですが、一見ほんわかした女性らしいイメージですよね。しかし本人を色々見ていくとかなりギャップを感じることが多いですね!

まず、デビューまでのエピソード(事務所に直談判するなど)からわかるように非常にストイックな性格なのは間違いないですね。

最近では街の人に声をかけていくような番組でも活躍されていて、老若男女問わずかなり積極的に声をかけている人懐っこい一面も垣間見せていました。人見知りする様子も一切なく、おしゃべりさんみたいです!

その番組では部活中の学生とカヌーに初挑戦する姿も。カヌーってかなり不安定ですよね。初心者は乗り込む一歩目からかなりリスクを伴うのですが、ひっくり返ってビショビショになることも予想される中、吉岡さんは一発で乗り込みに成功するという根性と運動神経の良さも披露(笑)ちょっと豪快?で愛嬌がある性格も男女問わず愛される理由といえるでしょう!

さらに当初は書道家を目指していた、とのことで書道の腕前はなんと八段。これは全芸能人のなかでもトップクラスの腕前だそうです。この書道の腕前を武器に最近ではバラエティ番組などでも活躍を幅を広げています。

お嬢さま育ちながら人あたりも良く根性も座っている吉岡里帆さん。今後の活躍に大期待です!

スポンサーリンク

お読みいただき、ありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

-美女, 芸能

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。