小林恵美が芸能界引退!理由は貧乏生活?デビューの経緯がスゴイ?

この記事は2分で読めます

Pocket

930日、タレントの小林恵美さんが芸能界引退を発表しました。

スポンサーリンク

小林恵美さんといえば、芸能事務所イエローキャブに所属していたタレントのひとりで、バラドルとしても多くのテレビ番組に出演しました。今回は突然芸能界を引退してしまった小林恵美さんについて調べてみました。

関連記事▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■突然のデビュー!経緯は?

小林恵美さんは198311日の現在35歳です。

デビューは2002年で、小林さんが大学1年のとき友人から「芸能事務所の人を紹介するよ」と言われ、イエローキャブ社長である野田義治さんを紹介されたそうです。ちなみに、面接的なものは一切なく、胸のカップ数およびパスポートの有無だけ聞かれ、そのまま翌週に行われるハワイロケに行くことになったとのことです。唐突すぎますね!着いて行っちゃう小林さんもすごい。

ちなみに小林さんは当時、青山学院大学経営学部に入学していたインテリで、将来は経営者などを目指していたため、両親は小林さんが露出多め系のタレントとして活躍しはじめたときは驚きを隠せなかったようです。まあ、そうでしょうね~ジャンルが全く違いますから(笑)。しかしまあ同じ女性目線で見ても、こんなに美人さんで才女なのにわざわざ露出する仕事しなくても稼げる仕事があったんじゃないかと思ってしまいますが…。

スポンサーリンク

■まさかの大学留年!

小林さんは推定Fカップのナイスバディで一躍売れっ子の露出多め系タレントに。イエローキャブ内では『R.C.T.』というアイドルグループのメンバーとして順調な道を歩んでいましたが2年後の2004年、イエローキャブは経営上のトラブルで野田社長が辞任したことにより内部分裂。事務所がなくなることになりました。結果、小林さんはイエローキャブの先輩である雛形あきこさんや山田まりあさんらと一緒に野田社長の立ち上げた新しい事務所へ所属することになりました。

移籍後はかなり仕事が忙しかったようで、単位が取れず一年留年した後に大学を卒業したそうです。

スポンサーリンク

■バラエティタレントから貧乏タレントへ?

小林さんは大学卒業後、多くのバラエティ番組に出演しましたが、特に志村けんにはかなり気に入られたようで『志村けんのバカ殿』、『志村けんのだいじょうぶだぁ』、『志村屋です。』といった志村さんのバラエティ番組に多数出演していました。しかし、バラエティタレントとしての「小林恵美」は名前がなかなか浸透せず、金銭面でもかなりの苦労があったそうです。

現に2013年には「月の4分の3がオフ」という非常に困窮した生活を送っており、この時にも露出多め系の仕事を辞めて会社員を目指そうとしていたらしいです。それから5年間、なんとか食いつないできた芸能生活ですが、今年になってやはり限界が生じ、ついに引退となってしまったようです。

 

■引退後は……?


引退後の小林さんの今後は発表されていませんが前述のとおり、小林さんは青山学院大学卒業の才女のため頭はかなり良く、この先の人生は起業家などを目指すのではないかとの噂もあります。起業家になるとしても、芸能界で活躍していた過去もあればきっといろんな方面からツテもあるでしょうし、苦労はしなさそうですよね!

芸能界は引退してしまいますが、新天地でもきっと活躍してくれるでしょう! 

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー