日韓合同の【PRODUCE48「IZONE(アイズワン)」】とは?名前の由来は?センターは誰?

この記事は3分で読めます

Pocket

日本と韓国の女の子が一緒になってアイドルのオーディション!?「48」ってAKBグループが関係してるの?気になるプロデュース48の「IZONE」というグループについて詳しく解説します!

スポンサーリンク

関連記事▼

「Produce48」とは…??

2018年6月15日に放送を開始したPRODUCE48。韓国のMnetが企画でAKB48グループ協力のもと96人の参加者で公開オーディションが行われ、視聴者投票形式で8月31日にデビューする12人が決まりました!!

2017年11月29日の「2017 Meet Asian Music Awards in Japan」で「PRODUCE48」の企画が発表され、日本はAKB48グループのみ、韓国は国籍不問で芸能事務所の練習生やメジャーデビュー経験者の参加もありました。韓国では過去にも、「PRODUCE101」という同じ制度で女子、男子それぞれオーディションを行い、I.O.I(アイオーアイ)」「wanaone(ワナワン)」としてデビューしています。

どちらも視聴者投票で行われているため、絶大な人気があります!「I.O.I」は活動を終えていますが、「wanaone」は2018年12月末までと公表されています。

このプログラムの特徴は、デビュー後の活動期間が決まっていることです。今回の「IZONE」は2年半です。

スポンサーリンク

センターは…なんと日本人メンバー?!

この公開オーディションは日韓同時に放送されました。「PRODUCE101」でもそうでしたが、テレビに映る人・映らない人の差があったり、メジャーデビューを果たしているメンバーへの評価など、意見は毎回さまざまです。このプログラムでは毎回テーマとなる曲が作られます。

練習生たちはまず、所属事務所などに分かれてそれぞれが用意してきたパフォーマンスをし、A.B.C.D.Fの評価を受けます。その後各クラスでレッスンを受け、このテーマ曲に合わせてダンスと歌を撮影し、再評価を受けます。再評価でAをとった人の中から、ダンスバトルを行い、練習生全員でセンターを投票します。

過去の「PRODUE48」ではこのセンターを勝ち取った人は、デビューを果たしていますので、練習生にとってはなんとしてでも掴みたいものです!

アイドル好きな方ならわかるかと思いますが曲が発売されるたびに気になる、センターポジションに立つメンバー。・・・今回のセンターはなんと!・・・HKT48出身の宮脇咲良!!

投票の結果、イ・カウン(이가은)と同票のため再度投票が行われ決定しました!その後もメンバーたちは、1組と2組に分かれて同じ曲でバトルしたり、同じ曲の中でメンバーと競い合うプログラムなどに参加します。

途中には、脱落もあり、人数がどんどん絞られていきます。そんな彼女たちの舞台は、「Mnet」のYouTubeから見ることができます!↓

https://www.youtube.com/results?search_query=mnet+izone

スポンサーリンク

「IZONE」の由来は??

国民プロデューサー代表イ・スンギ代表からPRODUCE48最終回でから「IZONE」(アイズワン)の名前の由来が発表されました。「IZONE」(アイズワン)というグループ名は世界のファンを中心に動く12の星、12人の少女が1つになる瞬間という意味が込められています。”12+ONE=IZONE”ということですね!

スポンサーリンク

デビューメンバーは…??デビューはいつ??

デビューメンバーはこちら!!

1位 チャン・ウォニョン

2位  宮脇咲良

3位  チョ・ユリ

4位  チェ・イェナ

5位  アン・ユジン

6位  矢吹奈子

7位  クォン・ウンビ

8位  カン・へウォン

9位  本田仁美

10位 キム・チェウォン

11位 キム・ミンジュ

12位 イ・チェヨン

です!!ちなみに私の推しはユリちゃんです!笑

「IZONE」は2018年10月にデビューが決まりました!!これからの活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

関連記事▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー