登坂広臣ソロライブツアー2018FULLMOON新潟公演レポ!座席表は?セトリは?MCは?

この記事は4分で読めます

Pocket

 

現在、三代目J Soul BrothersのVo.登坂広臣(とさか ひろおみ)さんが、ソロ名義HIROOMI TOSAKAとして約5ヶ月に渡り全国11都市22公演で開催するHIRROOMI TOSAKA LIVE TOUR 2018~FULL MOON~ 。

スポンサーリンク

発売と同時にチケットは軒並みSOLD OUTという超人気公演です。

今回は2018年9月23日(日)・24日(祝月)の新潟公演をまとめ・徹底解説したいと思います♪

関連記事▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FULLMOON新潟公演の会場とアクセス方法は?

引用元:https://www.tokimesse.com/ 朱鷺メッセ公式ホームページ

新潟公演の会場は朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターです。

───────────────────────────────

朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

〒950-0078 新潟市中央区万代島6番1号

収容人数 5,000~10,000人

 

アクセス

<JR・バスの場合>

JR「新潟駅」下車
JR新潟駅より路線バス 約15分(佐渡汽船行き 朱鷺メッセ下車)

<タクシーの場合>

JR新潟駅より約5分

<徒歩の場合>

JR新潟駅より約20分

<車の場合>

北陸自動車道「新潟西IC」より新潟バイパス経由 約20分(紫竹山ICを利用)

<駐車場

引用元:https://www.tokimesse.com/visitor/parking/index.html 朱鷺メッセ公式ホームページ/駐車場案内

───────────────────────────────

朱鷺メッセは新潟駅からアクセスが良く、併設している駐車場の台数も多いので良心的ですね。施設内にコンビニがあったり、軽食が食べられるカフェもあります。会場内は混むから嫌、という場合も駅方面に少し歩けばあお店はいろいろありますから、食事や休憩で困ることも無さそうです。

 

新潟駅には巨大な「臣隆パネル」がありました!初めて見るパネルです!

スポンサーリンク

FULLMOON新潟公演の会場のキャパ・座席は?

FULLMOON新潟公演の座席表の見取り図を作成してみました♪

アリーナ席

新潟コンベンションセンターにはスタンド席がありません。アリーナだけで収容人数が最大10,000人ということは、アリーナ面積がかなり広いということになりますね。

Aブロックの前列が花道で潰れていて、10列始まりになっていました。

D4の後列は音や映像を作っている卓で潰れていました。

Eブロックは仮設スタンドになっていて傾斜があるため、Dブロックに比べるとステージからの距離は遠いものの、埋もれることはないのでかなり見やすいかなと思います。

スポンサーリンク

【スペシャルゲストFaisが出演!!】FULLMOON新潟公演の会場のセットリストは?

View this post on Instagram

#BLUEMOON dancers #FULLMOON band #MyFamily 💯💯💯

A post shared by OMI / JSB (@3jsb_hiroomi_tosaka) on

新潟公演は1日目・2日目共に同じセットリストでした。

 

OpeningAct  スダンナユズユリー

01.INTRO~WAKE THE MOON~

02.FULL MOON

03.CHAIN BREAKER

04.OUTRO ~ECLIPSE DE LUNE~

05.LUXE

06.WASTED LOVE

07.EGO

08.DIAMOND SUNSET

09.One Last Time 

MC

10.With You

11.Not For Me 

12.らいおんハート

13.Oh My Little Girl

14.君となら

※1日目 赤いジャケット&パンツ 

 2日目 黄色いジャケット&パンツ

ダンサーSHOWCASE

15.Share The Love

16.HEY SpecialGuest Faisが登場!!!!

MC

17.END of LINE

E1.Smile Moon Night

E2.HEART of GOLD

※MCの衣装は1日目フォトT黒、2日目キャラTでした!

スポンサーリンク

FULLMOON新潟公演 MCの内容は?

FULLMOON新潟公演で、臣さんがMCで特に印象に残っているところや会場が盛り上がったシーンをご紹介します。

1日目レポ

MC

「ドリフェスに出ましたね~、Mステも三代目で出て…みんな観てくれた?観てくれた人ー?」

(会場ほぼ全員挙手)

「笑。これはさぞかし視聴率も良かったんでしょうね。笑」

「(話してる途中で急に黙る)….っ、ごめん、げっぷが出そうになった。笑」

臣さんからまさか「げっぷ」というワードが聞く日がくるとは思いませんでした。終演後のレポを見ても1日目はここが文句なしのハイライトNo.1でしたね!

HEYではなんとスペシャルゲストで本家Faisが登場!日頃から親交が深いFaisと臣さんですが、まさかHEYをカバーしている臣さんのソロツアーで、本家の歌声を聴けるなんて!しかも関東や関西ではなくここ新潟の地までFaisがわざわざやってきてくれた!と大盛り上がりでした。驚きと感動で涙している人も多かったです。

 

2日目レポ

MC

「今日テレビ見てたら健ちゃんがヒルナンデスに出てて、なんか久しぶりに見たなって。笑」

「(臣さんの行動にいちいちギャー!っと発狂する客席に向かって)落ち着きなさい。」

「(おみー! おみー!よ叫ぶ会場に向かって)聞こえてまっせ~。」

「(バンドさんに向かって)今日はバンドさんは二日酔い大丈夫ですか?笑。昨日はバンドさんやスダンナのみんなとメシ行ったんですよ。みんな結構飲んでて楽しそうだったな~。俺も飲みたかったなぁ。」

「(グッズのタンブラーで水を飲みながら)このタンブラーで飲むとやっぱ美味しいな~。あ、お帰りの際はそこで売ってますので….冗談です。笑」

HEYの後半では毎回、臣さんがダンサーズの中から1人指名をし、そのダンサーがセンターに出てきて簡単な振りを踊りそれを臣さんが真似する、という演出があります。そのくだりでなんとR.Y.U.S.E.I.のランニングマンをぶっ込んだダンサーさん!会場からは割れんばかりの歓声が!

渋々超恥ずかしそうに照れながら小さくランニングマンをする臣さんの心境とは裏腹に、会場はとんでもなく盛り上がりました(笑)終演後のツイッターでは参戦者から「ダンサーさんグッジョブ!」という声が上がりまくっていました♪

ちなみに2日目もスペシャルゲストとしてHEYでFais登場しました!

スポンサーリンク

FULLMOON新潟公演のオープニングアクトは?

引用元:https://sudannayuzuyully-official.jp/ スダンナユズユリーオフィシャルサイト

新潟公演のオープニングアクトはスダンナユズユリーでした。スダンナユズユリーは、E-girls所属の須田アンナ(すだ あんな)ちゃん、武部柚那(たけべ ゆずな)ちゃん、YURINO(ゆりの)ちゃんの3人で構成されるHIPHOPユニットです。

ユニット名の由来は彼女たちの名前で、須田アンナちゃんのあだ名「スダンナ」、柚那ちゃんの「ユズ」、YURINOちゃんの「ユリ」をつなげて、スダンナユズユリーという名前になっています♪

スダンナユズユリーで3人ともマイクを持ち、踊って歌ってラップをします!E-girlsの楽曲とは違い、ポップでカッコいい、HIPHOP色の強い楽曲を歌っています!

彼女たちは楽曲制作にも携わっていて、今まで発売した配信シングルは彼女たち3人が作詞を手がけています。

2日間オープニングアクトおつかれさまでした♪

以上、FULLMOON新潟公演まとめでした!FULLMOONは全22公演あるので、引き続き臣さんを追いかけてレポをお届けしようと思います。お楽しみに!

https://twitter.com/HIROOMI_3JSB_/status/1044214791160516608

<
スポンサーリンク

お読みいただき、ありがとうございます!シェア・コメントもお気軽にどうぞ▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー